明けましておめでとうございます。

画像
2014年の大晦日に珍客が現れ、楽しくも忙しく落ち着かないお正月を迎えていました。三日の朝に彼が旅立って、やっといつもの山崎家に。
三が日が終わればもう日常、4日の朝には今年初の町内会の資源回収。年末に念願の本棚整理をしたので山ほどの雑誌類を出す予定。ある意味で身辺整理かも。写真も色々あったけれど、それも整理。面白いもので自分の写真はどんどん捨てれるのに子供たちのはそれが出来ない。それでいいかなと思う、母亡きあと自分たちの想いで取捨選択すればいいのだから。
明日は新年初営業の準備を始めるので、今夜は最後の冬休み。暮れに友人から頂いた国稀を呑んでほろ酔いです。美味しい!お気に入りの音楽を聴いて、とても幸せ。
今年はどんな年になるのかな?一生懸命仕事に励み、日々を大切に過ごそう。体はあちこちガタピシ言い始めているので毎日のラジオ体操が目標!春になればやっぱり虫や草を愛でて、野菜も育てよう。夏には美味しい野菜をお客さまに供したい。
年頭に大好きな詩を。この詩をこの店のストーブの後ろに掲げたいと思っているけれど、それがなかなかうまく行かなくて困ってる。私の字じゃあまりに下手くそなのだ。


山に夕闇がせまる
子供達よ
ほら もう夜が背中まできている
火を焚きなさい
お前達の心残りの遊びをやめて
大昔の心にかえり
火を焚きなさい
風呂場には 充分な薪が用意してある
よく乾いたもの 少しは湿り気のあるもの
太いもの 細いもの
よく選んで 上手に火を焚きなさい

少しくらい煙たくたって仕方ない
がまんして しっかり火を燃やしなさい
やがて調子が出てくると
ほら お前達の今の心のようなオレンジ色の炎が
いっしんに燃え立つだろう
そうしたら じっとその火を見詰めなさい
いつのまにか --
背後から 夜がお前をすっぽりつつんでいる
夜がすっぽりとお前をつつんだ時こそ
不思議の時
火が 永遠の物語を始める時なのだ

それは
眠る前に母さんが読んでくれた本の中の物語じゃなく
父さんの自慢話のようじゃなく
テレビで見れるものでもない
お前達自身が お前達自身の裸の眼と耳と心で聴く
お前達自身の 不思議の物語なのだよ
注意深く ていねいに
火を焚きなさい
火がいっしんに燃え立つように
けれどもあまりぼうぼう燃えないように
静かな気持で 火を焚きなさい

人間は
火を焚く動物だった
だから 火を焚くことができれば それでもう人間なんだ
火を焚きなさい
人間の原初の火を焚きなさい
やがてお前達が大きくなって 虚栄の市へと出かけて行き
必要なものと 必要でないものの見分けがつかなくなり
自分の価値を見失ってしまった時
きっとお前達は 思い出すだろう
すっぽりと夜につつまれて
オレンジ色の神秘の炎を見詰めた日々のことを

山に夕闇がせまる
子供達よ
もう夜が背中まできている
この日はもう充分に遊んだ
遊びをやめて お前達の火にとりかかりなさい
小屋には薪が充分に用意してある
火を焚きなさい
よく乾いたもの 少し湿り気のあるもの
太いもの 細いもの
よく選んで 上手に組み立て
火を焚きなさい
火がいっしんに燃え立つようになったら
そのオレンジ色の炎の奥の
金色の神殿から聴こえてくる
お前達自身の 昔と今と未来の不思議の物語に 耳を傾けなさい

「びろう葉帽子の下で/山尾三省詩集」(1993年、野草社刊)より

今夜の音楽はHermanos Berbelで『 Piñonero(松の実)』



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

eli...
2015年01月04日 08:50
明けましておめでとうございます。
この詩は店主に書いて欲しいです。
詩自体がじょうずへたを越えている。

お天気が穏やかな三が日でしたね。
新年は平和な年でありますように。
今年もよろしくおねがいします。
posa
2015年01月04日 10:34
eli...ちゃん
今朝寝坊することなく、無事、資源回収ゴミを出しました。
スッキリ~!
火はいいよね。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

まねき猫
2015年01月04日 23:15
明けましておめでとうございます。私も今日漸く落ち着いて自分の時間を取り戻した途端に 疲れがどっと出てゴロゴロしてました!せっちゃんの字は中々良いですよ!雰囲気があって余人に真似の出来ない せっちゃんならではの文字です。是非ストーブの後ろに張り出して下さいませ。今年も良い年にしたいですねぇ!又 野山へ虫や花を探しに出かけましょうね!
posa
2015年01月05日 00:12
まねき猫さん、今年もどうぞよろしくお願いします。
野山に出掛けるのも今から楽しみにしています。外で食べるおにぎりの味は格別です。
私の字…、何しろこの詩は長くて、途中で緊張が途切れてバランスが崩れてしまうのです。

茂吉
2015年01月05日 13:01
明けましておめでとうございます。相変わらずの日々ですが、やってみると写真は面白いですね。でもってどんどん奥地に入ってしまう自分がちょっと怖い。山道、林道、登山道と今年は徒歩で分入ってみようと思います。
posa
2015年01月05日 15:58
さすが茂吉さんですね!やっぱり写真にものめり込んでいきそうですね。
私も今年はもう少し自然の中で虫を撮りたいと思ってます。

今年もたまに、ひょっこり寄ってくださいマセ。
本年もどうぞよろしくお願いします♪

この記事へのトラックバック