8月

あっと言う間に7月が過ぎ、8月に入ったかと思っていたら、あれよあれよと。あと10日ほどで9月だって。
じょじょの8月はいろんなイベントがありました。というかまだあるのだけれど。
2日には紙芝居集団「かぜるん」の公演、今年は平和な国・日本になにやらきな臭い風が吹いてきて、かぜるんの公演テーマは『いのちと平和』、それぞれが個性あふれる語り口で平和の大切さ、戦争の悲惨さを紙芝居を通じて演じてくださいました。
たくさんのお客様が熱心に見入っていました。
そして17日には「アンサンブル レジーナ~旗揚げライブ」。札幌西区在住の音楽家5人の演奏会で、これまた店内を埋め尽くすお客様で大盛況でした。
その中のギタリストさんのソロ曲がアルゼンチンサンバの名曲『アルフォンシーナと海』だったことには驚いたり喜んだり…クラシックコンサートでフォルクローレが飛び出すとは思ってもいませんでしたからね。
この坂の上の小さな店は、冬に比べれば夏には少し賑わって、忙しい毎日です。それに庭や畑の草たちも旺盛に伸びていくので、やることは毎日山の様!大好きなギターになかなか触れない。
今年はあまり畑が良くなくて、採れてるのはキュウリと大葉くらいかな?畑失敗の原因はちょっと分かってるつもりで、来年はもっとうまくやろうと思ってます。
去年はほとんど買わずにすんでたな~と残念に思っていたら、一昨日実兄が山のような野菜を届けてくれました。公務員退職後の日々を、世界各地のマラソン大会に出掛けたり有機栽培の畑作りを楽しんでる兄です。子供のころから、私と違って真面目一方の兄です。。嬉しかった。ピカピカの茄子、ピーマン。大量のササギとインゲン。トマト、ししとう、メチャクチャ辛い青唐辛子。ご近所におすそ分けしてもまだまだたっぷりあります。

そして8月最後のイベントが24日の『吉田徳明チャランゴ漫遊の旅コンサート』。フォルクローレ好きの人たちがいっぱい集まってくれるといいな。
行く夏を惜しんで、10年続いたじょじょで音楽を楽しみ、美味しいものを食し、大いに語り合いたいものでござる!!
フォルクローレ好きでなくても、どうぞお越しください。

写真は兄から届いた野菜、今夜の音楽は『Las Coplas De La Vida(人生の詩々)』、ロス・ペレグリノスに、チャカレラの名手フアン・カルロス・カラバハルが参加してます。アルゼンチンのフォルクローレ。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

まねき猫
2014年08月20日 08:06
そうそう、云い忘れていました。じょじょ菜園の胡瓜は、スーパーで売っている物より数段美味しかったです!ご馳走様でしたっ!
gonza
2014年08月20日 11:40
このビオリンはペテコでしたか!舞台芸能化されているフォルクローレももちろん好きではありますが、こんなシブ~く、心に沁みてくるような新しい音源のチャッカレーラを聞くにつけ、アルゼンチンフォルクローレの奥深さを感じますね。
辛い唐辛子余っていたら分けてください。週末取りに伺います。
posa
2014年08月20日 17:27
まねき猫さん

今は茗荷が採れています。
今朝はボールにいっぱい!!
日曜日にいらしたらお土産に持って行ってくださいね。


gonzaさん

違いました!
ペテコじゃなくてフアン・カルロスでした。
声がそっくりで、間違えてしまいました!
フアン・カルロス・カラバハルはgonzaさんも好きだと言っていたから、きっと私の間違いにすぐに気付いたでしょうに…
青唐辛子、そんなにたくさんはないけれど取っておきますね~
茗荷は要りませんか?

eli...
2014年08月22日 17:13
お兄さんの菜園からの収穫は素晴らしいですね!美しい!!!!!水曜日に言うの忘れた→差し上げると言っていた我が猫額菜園インゲンは見に行くと既に皮がよれてシワシワになっていて、滅相も無い姿になっていました;;ゴメン・・・

◯◯周年おめでとうございます!!!!!!!!!日曜日、楽しみにして伺いま~~す!!
posa
2014年08月22日 18:38
?頂くことになってたんですか~?
最近の私はとても忘れっぽくて、つい昨日も「え?そんなこと言いましたっけ?」と言うことが。
わんさか採れてる茗荷の食べ過ぎでしょうか?
日曜日は徳明さんのライブを存分に楽しんでくださいね。
呑めるように、誰かに乗っけて貰ってきてください(Hちゃんとか)帰りは息子が送ります。
ではでは~~

この記事へのトラックバック