店主のひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS モーツァルトのレクイエム涙の日を聴きながら

<<   作成日時 : 2016/02/28 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

明日は定休日。
やはり日曜の夜はほっとする。
美味しいワインを飲みながら、ちょっとした調べものしたり、久々にギター弾いたり…
一昨日の、楽しかったよしだよしこさんのライブ思い返したり。

最近不思議に思うこと。2009年に亡くなった友人を毎日のように思いだすこと。
勿論亡くなった直後はいつもいつも脳裏から離れなかったけれど、それも数年たつと間遠になってたのに。
なぜか…と問うたところで答えはでないでしょう。
だから思い出した時は「ありがとう」っていう。いっぱい応援してくれてありがとうって。いっぱいお喋りしてたのしかった、ありがとうって。
きっと私は歳を重ねたんだろうな。たくさんの過去の思い出がきっと噴出するのだ。

日本の人口1億2600万、1億2600万通りの人生があるのだ。恐れ入ってしまうよね。

今夜は珍しくクラシックが聴きたくなって、モーツァルトを聴いている。
探せばCDの何枚かはあるけれど、結局youtube。『レクイエム涙の日』というタイトルに心惹かれた。

今じょじょでは『3.11を忘れない 東日本大震災写真展』やってる。いろんな資料を調べると、「あの日」が蘇ってくる。
画像

あの日、2011年3月11日、午後2時50分ちょっと前。
私は厨房で仕事をしていた。その日はちょうどシルヴィさんのフランス語教室のあった日で、シルヴィさんが「あ、揺れてる、地震?」と。見ると天井からぶら下がってる電灯がゆうらりゆうらり揺れてる。
「ホントだ、地震だね!長いね〜」なんて。そうこうしている内に電話が鳴って、「今こっちのニュースで凄い津波が襲ってきてるのが写されてるんだけど…」と。その頃フランスにいた長女からだった。
びっくりして二階に上がってテレビをつけると、言葉にならない映像が映し出されていた。
それから毎日毎日私はテレビの前で泣いてばかりいたっけ。
福島原発の事故が起きて、とんでもないことが起こりそうで恐ろしくて恐ろしくて、うとうと眠りの明け方、夢で爆発音を聞いて飛び起きたこともあった。
あの自然災害はとてつもなく大きくて、予想だにしない津波にたくさんの方が飲み込まれてしまった。
けれど、原発の事故さえなければ5年後の今日はまるで違ってた筈。そう思うと…やはり辛く悔しい。

こんな思いをした日本で原発が再稼働されてる、ホントにいいの?
この次…がもし起きたなら、もう立ち直れない。
事故調の委員長たちもそのことに言及してる。新たな安全神話が作られているって。長いけど大事なことを言ってるので見て欲しいかも。https://www.youtube.com/watch?v=46E33PG9X0A&index=5&list=PLY983poDbyePPdPyiXZJ4Sv_IgsgIDx-j

今夜の音楽はモーツァルト『レクイエム涙の日』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
凄く遅いんですが、お誕生日おめでとうございます。
私忘れてませんでしたよ。
お元気そうでよかったです。
私も元気に何だか忙しい日々を過ごしています。
ミスまりも
2016/03/01 03:46
ミスまりもさんへ

ありがとう♪なんて記憶力がいいのでしょう!
元気がなによりだね〜
私は誕生日は忘れてしまったけれど、まりもちゃんのことはしょっちゅう思い出しています。
会いたいね…
じょじょ店主
2016/03/02 14:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
モーツァルトのレクイエム涙の日を聴きながら 店主のひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる