テーマ:

オリオン

女ばかりのグループLas Tiasの練習を終えて、なんだかんだやっていて、ふと外を見ると雨。 明日の朝冷えるといけないと思って鉢植えを室内に入れようとデッキに出ると、なんと雨が降っているのに星が見える! ひしゃく星もカシオペアも好きだけれど(っていうかそのくらいしか知らないけれど)どういうわけかオリオン座が一番好きです。秋口から見え…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

月がきれい!

駐車場の電球がきれたので、夕方お客様のいない時間に買い物に出たら、東の空にくっきり大きな月!月面までみえる! 昔「ぼくの地球をまもって」っていうアニメがあったな~なんだか不可思議なストーリーで、結局理解できないまま終わってしまった。その中に出てきそうな月でした。 遅い夕飯を終えて見上げても、まだくっきりの月。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

観天望気

できたらいいな、って思うことのひとつに観天望気があります。 空の雲や虫たちの行動でこれからの天気を予想すること。 私のマイミクさんにそれをする方がいて、先日じょじょに来て下さったときにその話になりました。 彼に初めて会った時が、(私は忘れていたんだけれど)大震災の直前。その時の星の輝きの美しかったこと! 江戸時代の天保か安政の大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏休みの宿題

今年の夏休みは一週間。長い休みでした。 それはどこかへ旅行するわけでも、入院するわけでもなく、ほとんど外仕事+αのためでした。 目標は…茂りすぎた木を伐ることや、外壁塗りや、看板作りや、メニュー表の手直しなどなど。 頑張ったけど、70パーセントくらいかな?やっぱりし残したこともあります。 でも夏休み最終日に看板を作りました!作り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どうしてくれようぞ…と

どうやら高橋はるみ知事が泊原発再開へ向かうようです。たったこれだけのニュースで私はヘナヘナと力が抜けていきます。http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201108120162.html 福島原発事故後、収束するどころか日を追うごとに酷くなっていく放射能汚染。 日本がちゃんと再生していくには原発との決別…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エゾサンショウウオが天然記念物だと思ってる人、手を上げて!

はいっ! 春に手稲山で見つけたサンショウウオの卵塊、水が干上がったらどうするのかと心配した友人のために連れ帰り、我が家でも水槽に入れて飼っていました。 お客さんの殆どが「天然記念物でしょ?」と言います。なかには貰う時に「内緒にしてね、と言われた」という人も。 私もそう思ってました。 でも違うみたいです。http://ja…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

どうなってるか、わかりますか?

今じょじょではTukTukBazarを開催中です。タイのTシャツやパンツの衣類に加え、インドネシアの楽器が人気です。 木工品もいくつかあって、いろいろ楽しめます。 今日は、お客さんと一緒にこのカレンダーで頭を悩ませました。 一番下の棒で12月は表せるとして、サイコロふたつで1日から31日まで表せるのだろうか?と。 サイコロは6面…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

国会ネット中継~参院行政監視委員会

数日前に知人から教えてもらった「これから8」さんのツイッター。この主はじょじょがいつも石鹸やフェアトレードの食品やらを仕入れている「環境友好雑貨店これからや」さんでした! 5月23日に参院行政監視委員会「原発事故と行政監視の在り方(小出裕章、後藤政志、石橋克彦、孫正義)の参考人質疑」があるという情報。NHKに要望をあげればテレビ中継も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年は鵺(ヌエ)が近い!

忙しい営業を終えて、メニューを少し手直ししたり、プリントアウトしたり…。 ダウンロードしたフォルクローレの音源を整理などしてました。 深夜になって駆け足で明日の準備などをして、生ごみを畑のコンポストに入れにいくと、鵺の声! 横溝正史の小説が映画化され、そのキャッチコピーで「鵺の鳴く夜は恐ろしい」というのが流行りましたっけ。 例年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年ひと昔というけれど、変わってないなぁ。

亡き母の十年祭で実家に帰ってきました。母の亡くなる二年前に父も他界しているので、実家は誰も住む人のいない家です。ふるさとがなくなるのはあまりに淋しいと、埼玉の長姉が相続して、9年前と変わりない状態に保たれています。たまに帰ると、すぐそこに父や母がいるようです。いつもいつも書斎の机に向かっていた父、綺麗好きで働き者の母は今でも台所に立って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月15日

てへ、今日は私の誕生日。 日々忙しいようなのんびりなような…で生きています。 来年のこの日もこんな風にのんびりすごしているのかな? 思えば随分好き勝手に生きてきました。ま、よく言えば自分に正直に。 子供たちの事で心砕く日々もあったけれど、それも今は珠玉の日々に。 去年の誕生日に頂いた「知心剣(一生懸命の意)」を、今年は自分で買…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

すっごく冷えてきました!2月厳寒期ですね。

夕飯を終えて小包を出しに手稲郵便局へ。 昨日までは暖かかったから、融けていた路面が凍ってツルツルのアイスバーン! みんなノロノロ運転、40kmは出てなかったでしょう。 ひと冬の間には運転してて必ずひやっとする瞬間があります。今夜もちょっとスリップ、スピードは出ていないし対向車もなかったから大丈夫だったけれど、あの恐怖感とタイヤが滑…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スペイン語教室始まる!

1月から、月に2回のレクシオン(レッスン)です。今のところ、水曜日の昼間と木曜日の夜間の2クラスあります。 私は仕事が終わってからの夜間クラスに参加しています。 講師はエバさん、アルゼンチンで生まれた日系二世さんで、ご結婚後はブラジルに住まわれ、10年ほど前に日本に帰化されたそうです。 スペイン語は面白いですねぇ!中学校・高校とで…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

手元用眼鏡

今週の定休日の月曜日、手元用の眼鏡を作ってきました。 それまで使っていたのは遠近両用で、仕事をしているときや出掛ける時にはいいのですが、どうにも本を読むのには向いていなかったのです。読みたい本がもう幾冊にもなってきたので、遂に重い腰をあげました。 眼鏡やさんで、度数を測るために眼鏡をはずしてカウンターに置いたところ、店員さんが「あれ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やった!生き返った!

しばらく放ったらかしにしていた水没携帯。今日思い出して引き出しから出してみました。バッテリーがすっかりなくなっていたので、まず充電。な~んにも期待していませんでしたが、あれれ!!立ちあがった!!! データも大丈夫、画像もアドレス帳も(感涙!)仕事上で連絡したい人がいたので困っていたところでした。あぁ、天の助け。嬉しいな。先週のやけどの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

闇色のもの

今夜は写真を2枚upします。2枚目は蜘蛛の写真です。嫌いな方は見ないで下さいね。 今、じょじょでは川村みちよさんの『染め布展』を開催しています。どれも深い味わいのある色で染め上げられています。中でも私が見入ってしまったのがマングローブで染めたもの。思わず「これは闇の色!」だと思いました。茶色でも黒でもありません。もちろんこげ茶でもなく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お正月の大工仕事は

厨房食器棚の着脱式扉作りでした。安価な材料で作りたかったし、とにかく軽くしたかったので15ミリ角棒をホーマックで買ってきて、家にあった障子紙をはりました。塗装はこれも家にあったオイルステンとペンキで賄いました。大小合わせて7つ。そんなに大した作業じゃなかったのに、結構時間が掛り丸二日費やしました。でも楽しかった!作業をしながら子供の頃を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新携帯お披露目

やっと時間をみつけて携帯を新しくしてきました。 携帯はとても高価なものになっちゃたんですね!ポイントに4200円上乗せして、それでも廉価なものを求めてきました。ミスまりもちゃんの仰る通りでした。 けれども月々の基本料金は下がったんだそうです。 みなさんにお願いです、私の携帯宛にメールください♪電話番号も教えてください!ミスまり…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

あ~、やっちゃった(泣)

昨日の夜、携帯電話をボッチャ~ン、バケツに落としてしまった!直ぐ掬いあげて拭いて、ぱっぱっと振るって水を切ったけれど、画面は逆さになるし操作もできなくなってしまった。 今日になるのを待ってauショップへ。データだけでも救出できたら…と祈るような気持ちだったけれど、カウンターの目パッチリのおねえさまはにっこり笑って「ダメですね~」と。よ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今夜は星空が美しい。

冷えてますね、その分星空が綺麗!オリオンが南の空にかかってます。 今週は忙しく、中でも今日は朝から閉店まで仕事満載!疲れるけどやっぱり飲食店は忙しいのがいいです。 今夜もアルフレッド・シタローサ、気に入ったらとことんです(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人相、手相

2ヶ月ほど前から左頬、鼻寄りにプチっと何かできてます。勿論ニキビではなくて。ついつい気になってひっかいて取ってもまたちゃんとできます。で、新しいほくろ?と思って面白くて人相ほくろ占いなんてものを見てみました。どうやらこれは思慮深さを表わすホクロだそうですよ(笑) さらに1年ほど前から急に表れてきた手相の線があってこれも気になって調べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレンダー

今年も残り少なくなってきたんですね。数日前にカレンダー2種が入荷しました。ひとつは、ペン画に水彩色したとても優しいタッチの野の花カレンダー(1700円)、四季折々の花々が描かれています。添えられた文章にも気持ちがほんわりとします。プレゼントにも最適で、いつも人気です。 もうひとつは「ぶたおばさんの4コマ日記」でもお馴染みのMiwako…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晩秋の森と、56年前の音楽

一昨日は定休日、最近の月曜日はいつも雨予報、コンニャロメ!と思ってしまいます。 午前中の用事を片付けて、雨が来る前にと、いつもの手稲山へ。木々の葉はすっかり落ちて虫たちの姿も見えず時折強い風が吹き抜けていきます。林道入口にはやはり熊出没情報、大声で歌いながら、今年はこれで最後だな~と思いながら歩きました。Todo Cambia すべて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の森

休みの月曜日にいつもの森に行ってきました。いいお天気だったのに、やっと手のあいた4時近くには雲が出てきたので急いで車を走らせました。この林道を歩くのは私の慰めなんですね。だから無理をしてでも出掛けたい。木々の匂い、鳥の声、様々な虫。すっかり秋の気配で枯れ葉を踏む私の足音が響きます。森に入ると霧で奥の方が霞んでいます。林道入口にあった「熊…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

眠り、眠り、眠り…

ここ数日、兎に角眠りました。一日10時間くらい。やっと今日は眠くなくなりました。ちょっとだけど、体の中から元気も湧き出してくる感じ。この前の具合の悪さは疲れから来ていたのかなぁ?面倒くさがりの私は病院にもいかなければ胃薬も風邪薬も飲みません。昔の猫や犬のようにただただ横になってじっとしています。元気な時は気にも留めないのに具合が悪くなる…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Luna Cautiva(月の虜)

9月22日が中秋の名月、23日が満月、そして今夜は満月後夜。美しい月ですね。こんな月を見るとついついカメラを向けてしまいます。二つあったカメラの一つが壊れてしまって今あるのはマクロレンズの一眼レフだけ。ちゃんと撮れないのはわかっているのにそれでも三脚立てて撮ってみました。なんとも眩しい月です。肉眼では月のクレーターまでが見えるようだった…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

夏休みの課題

じょじょの外壁は木で覆っています。「木は腐りやすいのでこまめなメンテナンスが必要だよ」と、改築の際に建築士さんから固く言い渡されました。で、南側は2年に一度、北側は3年に一度、ペンキを少量混ぜ込んだ防腐液を塗ります。それに店内の床も数年ごとに塗装。で、例年 お盆休みは塗装作業。この仕事が実はとても好きです。加齢とともに足元がひょっとして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

森に行ってきました

今週の月曜日、4週間ぶりに森を歩いてきました。 手稲山の林道入口には『熊出没注意』の看板、今月に入ってから手稲山の二か所で熊の糞が見つかったとか…。いつも虫を探しながら私は歩いているけれど、四足の動物たちはこちらを草の陰から見ているんでしょうね。高い梢からは鶯の声、遠くにアオバト。ハマキガやツトガ、トリバガの小さな蛾がほとんど、ひっそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宿題

一昨夜、知人から送られてきた蛾の写メ。大きな触角にずんぐりした体、翅の裾模様もはっきりしているのにすぐにはわからない…これは宿題として保留。虫のシーズン到来で、こんな宿題をいくつか抱えています。 今年になってから「宿題」という言葉が気に入っています。蛾の名前調べもそうだし、メニュー研究もそう。新しい曲の音探しに歌詞の訳。何気なく話した…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

人生あるいは死に対するイメージ

先日義兄と「自分の人生のイメージ」の話になりました。 私は過ぎて来た人生は一本の道、山道に思えます。よくここまで登ってきたものだと思います。ここまでは私と義兄は同じです。 私にとってこれからの人生は川です。私は水面(みなも)に浮かぶ一枚の木葉。流れに身を任すしかない木葉です。岩や枝にひっかかりながら流れていって、そしてある時突然滝が…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more