テーマ:植物

庭のクルミ

5年前の母の日に子ども達から贈られたカシグルミ、ヒョロヒョロと背を伸ばし、去年はあまりにヒョロヒョロしてるので、風に負けて、ぐんにゃりと大きく曲がってしまった。 ご近所の園芸達者さんに相談したところ、九尺竹で支えてみたらと。おチビの私が背丈の二倍ほどもある長い長い竹と格闘して、どうにかクルミの樹をまっすぐにすることができた。それに加え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の楓のメープルシロップ

今年の楓の樹液採りは2月の22日から。採れない日もあったけれど、採れる日は一日2リットル近くとれたので、お客様にふるまったり、樹液の大好きな友人にあげたりして、残りはストーブの上で煮詰めて、ちまちまとメープルシロップにしていった。少し雑味はあるけれど、甘い香りと味は、立派なメープルシロップだ。沈殿物があるのを、もっと精製できたらきっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『草の繊維の手織り布展』

今月の6日から始まっている『草の繊維の手織り布展』、あと数日を残すところとなっています。 葛布の渡辺志乃さんと亜麻布の小野田由美さんの二人展です。葛も亜麻もともに北海道で採れる植物、葛は山野に自生しているけれど、亜麻は栽培植物。採取して外皮を腐らせて、中の繊維を取り出します。まぁまぁ手間のかかる仕事です。さらにそれを織り上げて布にする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あちゃー!

前回のブログから早や二か月が過ぎてしまった!なんにも書くことがなかったわけではなくて、その反対で書くことは毎日のように。きゅうりがなったとか、アケビコノハの幼虫がいっぱいだとか、クルミの木がひょろひょろ伸びすぎて途中から曲がってしまったとか、去年友人から貰った蛹が羽化したとか、オキナワスズメウリの実がなったとか、外壁塗りをしたとか。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スモークツリー満開

去年に続き、今年もスモークツリーがもこもことたくさん花をつけている。 葉っぱはちょっと赤銅色がかっていて、ご近所の庭にもちらほらあるのだけれど、こんなに大きな木は珍しいのか、たまに写真を撮っていかれる方もいる。 「スモークツリー」の名前で通っているけれど、友人のフランス人は「煙の木」と呼ぶ。言葉選びは面白いと思う。以前ボリビアの日系…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トマトの花が咲いた

久しぶりのブログ、今年はしょっちゅうブログを書こうと思っていたのに、なかなか更新できず。 なにしろ一日の仕事が終わって、夕飯を食べ終わったら、もうすっかり瞼が重くなってしまう。 この季節は畑仕事が加わって、いつもより体が疲れているからだろうと思っているけれど、単純に加齢のせいかもしれない。 それはさておき、今年の畑の目玉は11種類…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楓の樹液が終わり、いよいよ苗作り

去年は入院騒ぎでうまく採れなかった楓の樹液、今年はたくさん採ろうと3月6日から開始。 じょじょの建物の東側にある楓は、私の腕が回らないほどの太い幹で、そこにドリルで穴を開けると、すぐに樹液がしみだしてきました。チューブを差してペットボトルへ誘導、翌朝には少したまっていて、甘くてひんやりした春の味を幾度も楽しみました。冬の間に滞った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

来週から葛布展、始まります。

先日みえたお客さんが言っていたけれど、今年は三十数年ぶりの紅葉の美しい年だそうな。 「美しい」などというそんな主観的なものに何年ぶりという言い方ができるの?って驚いたけれど、寒暖の差とかそれなりに科学的な分析の結果らしい。確かに近くの山々に限らず、我が家の畑のブルーベリーの紅葉の透明で鮮やかなこと! 秋も深まり、いよいよカレンダーも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トマトの収穫

今年は畑の世話もなかなかできないでいる。そのせいなのかあるいは気候のせいなのか、白いカビのようなものがズッキーニや南瓜の葉っぱにについてしまった。レタスはウリハムシにかじられ早い段階で全滅。 ちょっと淋しい9月の畑なんだけれど、そんな中でトマトが次々に色づいてきて、ちょっと気分が上向いている。 毎朝かごを抱えて畑に出て、色とりどりの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青々と。野菜の苗が生育中。

今年はちょっとした事情があって、例年やっていた野菜の苗育ては難しいかも?と思っていた。 ところが、5年以上も続けていたきゅうりの種継ぎが途絶えてしまうのはもったいなくて、4月の中頃にやっぱり種を播き始めた。 もともとこのきゅうりは近くのホームセンターで苗を買って育てたもの。最初の年は半信半疑で、果たして実がなるものやら?と思ったほど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鳥たちは子育て、私は畑に店に忙しい!

急に寒波が襲ってきて寒い6月の始まり。 一週間ほど前に植えた苗が心配。ゴーヤは葉っぱが茶色くなっていて慌てて袋で覆う。やっぱり南国の野菜だったんだなと思う。種で播いたレタスは音沙汰なし。でもトマトやエンドウ豆は元気だなぁ。 朝にはからきし弱い私だけれど、毎朝畑を見なくては気が済まなくて、店の開店準備と並行して忙し忙し! 畑に降りて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いくつになっても誕生日は!

2月15日は私の誕生日。63回目となってしまった。 いわゆる厳寒期の、一年でもっとも寒い中で生まれたことを結構気に入ってる。 そうして、2月が好きなのにはもう一つ理由があって、一年で一番最初に春を感じられるから。 2月の末にもなると、たまにふわっと暖かい日がやってきて、そんな日は土の匂いがどこからともしてくる。農村育ちだったからね…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2016年

明けましておめでとうございます。 今年もしっかり仕事していこう、生きていこうと思ってます。笑 よろしくお願い致します。年末年始のお休みは8日間、年に一度のまとまった休日。年末のこととて大掃除(小掃除に終わったけど)、餅つき(機械だけど)、おせち作りなどなどはあったけれど、自分の時間も結構持てた。 ほったらかしだった紡ぎ車を調整して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界一トマト

9月も下旬に入ってくると、にわかに秋めいてきて、庭や畑は落ち葉がずいぶん目立ってきた。 今年の畑も、これからは白蕪と菜っ葉類だけ。ちょっと淋しいナ。 ズッキーニはふんだんに穫れた。これも種から育てて6株植えることができたからだと思う。店でも毎日のように使っている。まだ花を付けるからあと数本は収穫できるかな? ナスは全然ダメだった。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏ですね!

暑いです。夏だからきっとその方がいいんだろうけど、暑いですね。ハハハ! 畑の野菜はぐんぐん育って、キュウリとズッキーニは毎日収穫出来て嬉しい。トマトが赤くなるのはもうちょっと先のよう。「世界一トマト」という品種の、種から育てたトマトは春先には細くて小さくて心配だったけれど、今では苗で購入したミニトマトをはるかに凌駕している。そうそう、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家製野菜

畑の野菜が育ってる。 ほうれん草もどんどん収穫。店のお味噌汁や和え物に。採れたて新鮮で柔らかくて美味しい!我が家でも朝昼晩、いろいろ形を変えてほうれん草!! 次なる菜っ葉は小松菜と紫色の辛い菜っ葉(名前を忘れてしまった)紫色の辛い菜っ葉はお料理のあしらいに…、今日もお客さんから「これ、なぁに?」って。ピリリと辛くて少し苦味もあって美…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

この前の月曜日は庭仕事、木曜日はライブ♪

週に一度のお休みの月曜日は庭や畑仕事をすることがほとんど。この前の月曜日もそう、でもいつもと違ったのは、息子が燻製をしてたこと。木のテーブルにお湯を入れたポットとインスタントコーヒーの壜を置いて、庭のあっちとこっちで仕事をした。 息子は今回はソーセージも作っていて、うわぁ、なんともうまそう!まだ試作段階なので店には出さず、もっぱら我が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気温は低いけどいい雨

毎月初めにお米を届けてくれる長沼の農家さんが「雨が少なくて…」とぼやいていたけれど、昨日今日と雨。気温の低いのが気になるけど、いい雨です。Facebookで見た友人の畑はもりもりと緑が育っていたけれど、うちのはちょぼちょぼ。それでもレタス、ほうれん草、ラディッシュ、ワイルドルッコラ、水菜の間引き菜を採って来てはベビーリーフとして店で使っ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

とらぬくるみのかしざんよう

昨日の母の日に子供たちから胡桃の苗木を貰った。 事の発端は、まだ春浅き頃に頂いた自家製パン。干しイチジク・レーズン・胡桃がぎっしり詰まったそのライ麦パンは何とも言えず豊かな味わいで、こんな贅沢なパンはそうそう作れない。聞くと、小樽に行く途中の農家さんの庭先で売っているクルミをどっさり買ったのだとか。しかもとっても安い値段で。 あ、そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

じょじょのデッキ

風が通り抜け、小鳥がさえずり… 今日の午後、あんまり気持ちがいいので、私もデッキのテーブルで手紙を書こうと思い立って、便箋やら同封するチラシやらコーヒー椀やらを持って外に。 なんだかとっても久しぶりに字を書いた気分。あれまっ、自分の書いた漢字に自信が持てない!(笑) たまにはこんなのもいいもんだな。 種から育ててる野菜の苗が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お花見しながら畑仕事

この前の定休日の月曜はとってもいいお天気で、思う存分庭&畑仕事ができました。 お隣との境目にあったノイバラがとてつもなく大きく枝を伸ばしてきていたので、思い切って伐ってしまった。 草木のゴミの日に出すべく小さく切って45リットルのゴミ袋いっぱいに。鋭い棘を手にも足にもさしながら格闘すること1時間以上!地べたに座り込んでの作業だったけ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

気持ちのいい一日だった!

昨日までストーブに火を入れていたのに、今日は窓を開けるほどの暖かさ。空は青くてポカポカ陽気。気持ちいい! こんな日は一日中外仕事をしたいもんだ!と思うけれど、我がなりわいは然にあらず。こういう時はちょっとばかり恨めしく思ったりもする。 それでも、暇になった時間で芽を出した野菜を更に大きなポットに植え替える。置いた場所が悪かったかな?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭仕事

今日の定休日は庭仕事。駐車場の脇に生えた野良人参がすっかり茶色くなっていてずっと気になっていたのを片付けて、畑のピーマン、茄子、唐辛子、トマトを全部抜いてゴミ袋に。今週の木曜日がこの辺りでは草木のゴミの日にあたっているので、今日の必須の仕事。できれば黄色く枯れたウドや雑草やらも抜いたり刈ったりしたかったけれど、そこまではできなかった。今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3年ぶりの外壁塗装

9月1日、晴れ。この日は定休日で朝から塗装作業。この二年間、天気に恵まれず、気になりながらもできずにいた作業。木が腐ってしまっては取り返しがつかないので、このところ実はとても焦っていて、今年はどうしても…とおもっていた。 週刊天気予報では数日間は天気がよさそう!よっしゃ~頑張るぞう!塗りながら考えたのは、「来週の月曜日が晴れとは限らな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨だらけ

北海道にも梅雨?確か去年もこの時期、梅雨みたいと思ったと記憶している。 店で使う青菜を採りにそぼ降る雨の中、背中濡らしながら、毎日畑に出てる。そんな時は子供の頃「雨の日に畑に入ったらだめだよ!」と、母に叱られたことを思い出す。 我が家の庭も畑も雨粒だらけ。 ミツバアケビの新芽には列が出来てる。 ルッコラにも。 レタスにも。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日は植物写真家いがりまさしさんのミニライブです♪

いがりまさしさんは、図鑑等の執筆活動の他、全国で講演、観察会、写真ワークショップなどを開催されています。 (ただ今じょじょにていがりまさしさんの写真展やってます) 主な著作は『日本のスミレ』(山と渓谷社)『四季の花撮影』(学研)『野草のおぼえ方』(小学館)などなど。 また、アメリカやイギリス、アイルランドの民族音楽に興味を持ち、演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の森、山菜採りのおじいちゃん、サンショウウオの卵

今日の定休日、陽気に誘われて半年ぶりに手稲山の林道へ。森歩きとサンショウウオの卵が主たる目的。 先客がいるらしく林道手前の駐車場には車が1台停まっていた。 日陰にはまだ雪。フキノトウもヨモギも小さい。鳥のさえずりが聞こえる。胸の黄色い小鳥が枝にいるけれど、私のカメラのマクロレンズでは撮れない。あ、アカゲラも。エゾエンゴサクが咲いてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日はウドを売ろうと思ってる。

昨日から随分寒くなってきているし今日は一日中雨。先日から片付けなきゃと思っていたストーブが活躍した一日になった。でもこの雨で植物たちはイキイキしてる。 明日は土田英順さんのチャリティチェロコンサート。東日本大震災直後からずっと続けられているこのコンサートも200回の大台を超え、じょじょコンサートは204回目。凄いね、英順さん。そしてピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのくの森

今週から『東日本震災復興応援全国巡回いがりまさし植物写真展~みちのく 森の絆』が始まった。 届いた写真は全部で31点。じょじょで一度に展示できるのは9点。期間は1か月以上あるので4回入れ替えるようにすれば全部展示できる。この前の定休日の月曜日はほぼ一日掛けてその組み合わせを考えたのでした。 今、北海道は春真っ盛り、できれば春の写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜のあとに梅がやってきた。

自然界では梅の方が先に咲くのに、この店ではそれが逆さまになってしまった。 三月初め、桜の剪定枝を頂いたのが見事に咲いて、お客様も私も随分楽しませて貰った。なんだか春がすぐそこ!!って感じがして嬉しいのでありました。(その後、また冬がやって来てどっさり降ったけど) すっかり咲ききった桜を片付けたら、なんと今度は梅がやってきた。なん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more