ひとりドライブ

月曜の定休日に、数年ぶりに両親のお墓参りに出掛けた。
片道2時間、ちょうど今は麦刈りの季節。その黄金色と水田の緑のコントラストが美しかった。道路わきにはオオハンゴンソウ、この花ってこんなに濃い黄色でしたっけ?生命力にあふれた黄色でした。
両親が生きていた頃はしょっちゅう通ってた道だから見慣れている筈なんだけれど、なんだか何もかもが新鮮に見える。
途中、いつものお饅頭屋さんでお供えを購入。ここのお饅頭が両親は大好きだったのだ。
田舎町の墓地はまるで迷路で、あっち向いてたりこっち向いてたり、よそ様のお墓の前や横を通り抜け、飛び出してくるバッタがまるで道案内でもしてくれてるようで笑っちゃう。
出迎えてくれたのはムツボシオニグモ、丸くて可愛い黄色の蜘蛛だけれど、見ようによっては人の顔の様。親不孝の末娘に渋い顔?ゴメン、ユルシテクダサレ!
画像


墓地を出て、気ままに車を走らせた。すぐにでも引き返して自分の仕事をしようかとも思ったけれど、ええい!今日はいのちの洗濯じゃ!とね。
農家の家々の美しいこと!日々の暮らしの確かさがうかがえる。みんなきっと働き者。
子供の頃よく行った玉置神社。夜店の立ち並んだ参道、ヤマガラのおみくじ、芝居小屋…セピセピセピアな思い出です。
画像
画像


疲れて眠くなってしまったので道路わきに車をとめて目を閉じると、風が抜けて気持ちいいのなんのって。カラスの声、チャリンコの音。何年かぶりのお昼寝タイムでした。あぁ、生き返った~!
なんか、いいのですね、ひとりのドライブ。実は二週連続でした。しかも両方ともお墓参りです。
今夜の音楽はLos Peregrinosで『Cancion para esperarte』




実家のアルバムから抜いてきた写真、小学校1年生の時の私です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

マルシェ
2015年08月20日 21:41
今年は気候が変だと感じていましたが、お盆も過ぎると、いつもながら鮮やかに季節が変化していくようです。名残惜しい。

玉置神社って知りませんでしたが、やはり奈良の十津川村から来てるんですね。セピアのお下げかな・・・・
posa
2015年08月20日 23:53
セピアな写真をupしました。
ほんと、汗だくになった夏が名残惜しい。
いつも季節に文句ばっかり!長雨だの、寒いだの、そろそろ降って欲しいだの、こう暑くっちゃだの…まるで痴話げんかみたいといつも思います。
セピアの写真に写ってる父は母からいつもくそみそに言われてたけれど、父が亡くなってからの母は見るも無残なほどに萎れていました。
マルシェ
2015年08月22日 09:46
あれっ、追加して頂いたんですね、どうもありがとう。

何だか私にとっても懐かしいものばかりが写し込まれているように感じます。
posa
2015年08月25日 00:03
段々に張った木の壁とか、父のチョッキやズボン。私が持ってる靴袋も時代を写しこんでいますよね。
これを撮った写真機は上からのぞき込むタイプでしょう。あれは「カメラ」ではなくてやっぱり「写真機」ですよね。

この記事へのトラックバック