アルゼンチンフォルクローレのドキュメンタリー番組

南米のフォルクローレ、特にアルゼンチンの音楽が好きでよく聞いている。気になる人がいるとyoutubeで探したり調べたりしてる。昨年の末にひょんなことから見つけたドキュメンタリーが素晴らしくて、しかもいっぱいあるので毎日店が終わると仕事をしながら見て聞いている。
アルゼンチンは南米大陸の南端に位置し、面積は日本の約7倍半。日本やヨーロッパ各地からの移民も多いし、奴隷としてアフリカから連れて行かれた人々が、その土地土地で素晴らしい音楽を花開かせている。先住民たちの音楽もあって、それらが互いに影響し合い、ある時は自分たちの音楽の伝統を守り続けてもいる。
面白くて面白くて、口早に語られるスペイン語の中に知っている単語を聴きとろうと耳をそばだてている毎日。いつか判るようにならないかなぁ~
そんな中でもっともなんじゃこりゃ?と思ったのがこちら。どうもアイリッシュ音楽のように聞こえる。RINKAやハードトゥファインドの音楽を彷彿とさせるのだ。これはTりーさんに意見をうかがおうと思ってたちょうどその頃にそのTりーさんがやってきた!どうやらヨーロッパ中世の音楽らしいのだ。出てくる楽器も次々と「これは何、これはこんな…」と教えてくれる。家々もイングランド風?23:00から始まる皆さんの演奏がいい。



故心平さんが愛したサンバ、よく知られている賑やかなブラジルのサンバ(samba)ではなくてアルゼンチンのサンバ(zamba)はゆったりとしている。この若い女の子の歌はいい。2:10から



少年たちもいい!こちらはクージョ、兄弟がベッドの上で歌ってる、お兄ちゃんがギター弾いて。歌い終わった後で顔見合わせて笑う。6:46あたり



マランボのキレのいい踊りは惚れ惚れする。9:37くらい。



バグアラを歌うおばあちゃんたちもいい。去年見た映画の宮古島のおばあたちの歌と相通ずるよね。14:40頃。



あぁ、果てしない!!
写真は今大事に大事に育てているアジアンタム。去年枯らしてしまったと思ったアジアンタムの根をダメでもともとと思って植えたもの。幾度かの苦難を乗り越えて今はこんな風に。めんこい。
画像


2015年はミス・バレンタインが月イチでじょじょで占いをすることになったし、2月5日にはよしだよしこさんの投げ銭ライブがある。いろいろお知らせしたいこともてんこ盛りだけど、また改めて…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

eli...
2015年01月21日 18:42
小樽在住老婦人訪問帰宅後、パソを開けるとこの記事が、後でゆっくり拝見させて頂きます。今週末から2月1日までアルゼンチンでは「コスキン2015」が開催されますね。12時間時差の有る日本ではリアルタイムで丁度良い時間に拝聴出来るけど、其れはメジャーなショウです。其れも好いけど、店主紹介・youtubeの拝見がとても楽しみです。ムーチョグラッシャス~♡
posa
2015年01月21日 22:45
小樽のご婦人はお元気ですか?
コスキンは今週末から?楽しみ~♪
このドキュメンタリー動画は30本ほどあって、ホントに興味深いです。Que interesante!!

この記事へのトラックバック