庭仕事

今日の定休日は庭仕事。駐車場の脇に生えた野良人参がすっかり茶色くなっていてずっと気になっていたのを片付けて、畑のピーマン、茄子、唐辛子、トマトを全部抜いてゴミ袋に。今週の木曜日がこの辺りでは草木のゴミの日にあたっているので、今日の必須の仕事。できれば黄色く枯れたウドや雑草やらも抜いたり刈ったりしたかったけれど、そこまではできなかった。今週水曜日にお弁当の注文もうけているので、そのメニューを立てたり、お品書きを作ったりしてました。
庭仕事を「今日はここまで!」と切り上げたあと、カメラを抱えて我が家の庭の秋を探した。咲き誇るみずみずしい花もいいけれど、少し枯れかけていたり、種になっていたりしてるのがとてもいい。
ノゲシの類の綿帽子、真っ白い種の間にまだ色を残した黄色の花弁。
画像

ウドの種はまるで線香花火。
画像

野いばらの葉にピンクの虫こぶ。
画像

茶色の虫こぶの横にはクサカゲロウの幼虫、こんなところで何をしているんだろう?何か獲物を待っているのだろうか?
画像

栗の木の下の愛犬ユバはちょっと近づくと甘えてきてしようがないのに、カメラを向けると妙につれない。
画像

アケビの実はぱっくりと割けて、真ん中の種をくるんでいる綿を口に含むとなんと甘い!
画像

11月3日の土田英順さんのチラシを持って行った友人宅ではツチスギタケのお裾分け。やっぱりこれも秋。
画像

夕食の支度と一緒に仕込み始めた天然酵母のパンが今焼き上がり、店内は香ばしい香り!
今夜の音楽はLos PeregrinosでVALLECITO (con Leandra Valles y Carlos Lastra)



青南蛮
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

まねき猫
2014年10月14日 08:35
良く働きますねぇ!私はこの頃休んでいる合い間にちょこっと動く程度。先日重い腰を上げて窓拭きだけは決行。恥ずかしいけれど何年振りかです。介護生活からずうっと何も手に付かず 最近ようやく気持が落ち着いた感じです。写真展の事も考える余裕が出て来ました。その内ご相談にお伺いしますね。ところで 庭仕事の際 南蛮の茎や葉は全部投げたのですか?昔 父が佃煮にしていたのを思い出しました。全部枯れてましたか?南蛮の葉の佃煮大好き人間です。
posa
2014年10月14日 16:09
いえいえ、実はひどい怠け者です。
庭仕事だって、朝少し早起きして日々怠らずやっていればこんなことにはなりません。
よ~し、今日こそ!と気合をいれてやった時は気分がよくてついついブログに書いてしまうという単細胞系人間です。
南蛮の葉の佃煮…なんだか凄く懐かしい響きです。きっとうちの母も作ってました。
青南蛮がいくつもついていたので捨てずにいましたよ。
ブログ記事一番下、音楽の更に下に写真貼り付けましたので見てみて。きっといい佃煮ができると思います。
葉っぱと実、もいで送りましょうか?以前茗荷を送ったみたいに。
野生児こと石井
2014年10月16日 20:31
 秋の稲刈り、田んぼの下の小川その向かいの桑の木にからみついたアケビの蔓、写真のごときアワビがありました。腹のすいた野生児は、口いっぱいにその実をほうばり種を飛ばしたのでありました。福島県の片田舎の風景です。写真ありがとう。
posa
2014年10月16日 22:35
誰にも脳裏に浮かぶ子供の頃の原風景がありますね。
石井さんのお蔭で、今夜は図らずも子供の頃を思い出しました。
ミツバアケビは蛾のアケビコノハを飼育するために植えたものですが、春にはチョコレート色の可憐な花、夏には緑のカーテン、秋にはおかしな形の甘い実、冬には蔓を採るというマルチな植物でした。

この記事へのトラックバック