桜のあとに梅がやってきた。

自然界では梅の方が先に咲くのに、この店ではそれが逆さまになってしまった。
三月初め、桜の剪定枝を頂いたのが見事に咲いて、お客様も私も随分楽しませて貰った。なんだか春がすぐそこ!!って感じがして嬉しいのでありました。(その後、また冬がやって来てどっさり降ったけど)
画像

すっかり咲ききった桜を片付けたら、なんと今度は梅がやってきた。なんかやっぱり春がすぐそこ…な感じで嬉しい。しかもその枝にはイラガの繭のおまけつき。今年の初蛾は恐らくこのイラガだろうと思う。この数日は寒い日が続いているのに、ちゃんと蕾が膨らんできた。
画像

画像

そんな花咲くじょじょの店内で、先日の定休日に椅子の張替え&修理をした。ちょっとガタピシいってる椅子があったので、ボンドと釘で固定。布地も随分傷んでたので思い切って交換した。業者に頼めばん万円の仕事。この坂の上の小さな店はそんな経費も出せないのですべからくDIY!自分でやれば、ん万円の仕事が数千円で終わる。う~ん、我ながらあっぱれな出来!!
画像

今夜の音楽はポルトガルのファド『A Lenda das Rosas(バラの伝説)』、Nuno da Camara Pereiraです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

まねき猫l
2014年03月16日 09:48
我が家も桜の剪定した枝を貰って甕にさしていますが最初葉っぱが出て花が二つ三つ咲いただけで後は未だ蕾のまま。じょじょはやっぱり環境が良いのでしょうか?春が待ち遠しいですね!
posa
2014年03月16日 22:11
ホント、春が待ち遠しいですね!
ある時花屋さんから「蕾を乾燥させないように霧吹きシュッシュッしてね」と教わりましたよ。
でも葉っぱだけの枝もいいよね。
ネコヤナギもいい。

この記事へのトラックバック