私の足、頑張れ!!

「その時」はいつも突然やってくる。
はじめて「おばさん」と呼ばれたのは30才の時、あれはちょっとショックだったな。長女を出産して間もなくの頃。
そして今年初めて40才台のお客さんから「お母さん」とよばれた。白髪も随分増えたし、当然だよね。60才のひとから「ママ」と呼ばれるんだから是非もなし。
今年の大きな「その時」は忘れもしない10月12日にやってきた。庭仕事をしてちょっと高いところから飛び降りたら、左膝にガツン!と来た。これまでずっと庭の木の枝払いもしてきたし、外壁の塗装もするし、飛び降りるなんてへっちゃら!!って思ってた。ところが、この後どうも私の足がいけません。明らかにむくんでるし、ちょっと遅くまで仕事していたら、テキメン足がつらくなってくる…
体のメンテナンスを怠っていたからかな?もちょっと頑張って貰わねばと思って、マッサージしたり、体操したりのこの頃であります。
写真は全然関係ないけどゲンノショウコの実、先日庭の片付けしてて見つけたのです。とっても美しかった。
画像

今夜の音楽は最近知ったスペインのパコ・イバニェス、若い頃はチリのビクトル・ハラに、今はアルゼンチンのユパンキに似ていると感じます。チリの詩人パブロ・ネルーダの詩をうたってる中から。
聴いてると意味は解らないのに涙が出てきそうになる。スペイン語、わかりたいな。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

金一 健
2013年11月20日 13:15
膝、大丈夫ですか?心配です。
かっちゃん
2013年11月20日 22:23
お大事に。加齢とともに確実に基礎体力は落ちています。あまり認めたくないけどね。でも自己努力でその進捗を遅くすることは出来ます。やはり基本は歩くこと。足、頑張れ!
poaa
2013年11月20日 23:24
金ちゃん
心配してくださってありがとうございます。
今夜は皆さんの顔を見ただけで、足がぐんと軽くなったように感じます。
まだまだ若いけれど、それなりに歳でもあるので、これからはケアをしつつ元気に生きていきたいです!

かっちゃん
お久しぶりです!
歳をとっていくって、こういうことなんだね。
「基本は歩くこと」…うん、そうなんだね。
そういえば亡き母もよく歩いてた。だからかな?80才過ぎても「膝が痛い」「足が痛い」なんて聞いたことがなかった。
お互い元気なじいちゃんばあちゃんになろうね!!

この記事へのトラックバック