月にはなにが住んでる?

6月23日、もっとも月と地球が近くなった満月の夜にお話ししてくださった「月と太陽の暦制作室」の志賀勝さんが、昨年の冬に朝日小学生新聞に連載した記事を送ってきてくださいました。それがとてもわかりやすくて面白い!

以下転載です。
「月にはなにが住んでいる?」
 大きな円い月を見ていると、なにかが住んでいるのでは、と想像したくなります。世界の人々は、じっさい、月の中にいろいろな生き物を想像してきました。ウサギをはじめ、イヌがいる、ネコがいる、いやカニだ、ロバだ、と考える人々も(表面の「模様」は小惑星の衝突跡だというニュースが先日、出ていましたね)。
 ウサギは世界中で語られる月の生き物で、日本では餅をついているとされていますが、中国では薬を作っていることになっています。
 ヒキガエルがいる、と考える地域もたくさんあります。月は水の源だと考えられていて、ヒキガエルはこの水に関係しているようなのです。人間が住んでいるという話も世界各地にあり、沖縄の宮古の神話ではてんびん棒をかついだ男の人といっていますし、北海道のアイヌ民族の伝承は、水おけを持った子供がいると伝えています。
 さて、みなさんにはなにが見えるかな?

全10回の連載です。今後もお楽しみに♪
今夜の音楽は「Luna Cautiva(月に魅せられて)」
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Gonza
2013年07月08日 11:59
とても興味深いお話ですね。パナマー出身の歌手「Ruben Blades」の歌に「Agua de luna」と言う曲があったのを思い出しました。
3月
2013年07月08日 13:36
お月さま大好きです!星に願いをっていうけど、実は私満月の夜、「ムーンライトパワー」をちょっぴり信じたりして、月のうさぎさんに秘かにお願いをしたりします。  ずーとバタバタしてて久し振りにHPをひらきました。今頃ですが 鉄の看板見たとき、jojoらしくてとっても素敵!いいネ!いいネ!って感じです
posa
2013年07月08日 21:43
3月さん
少し落ち着いたようでよかったね!
鉄の看板、シルヴィさんもいいねって言ってくれました。
ギター、きっと弾いてるね!?
次回の新曲はなにかな?楽しみにしてます♪

Gonzaさん
太陽が火なら月は水でしょうか?月を見ていると静かに体内が満たされてくるように感じる時があります。これってとてもウエットな感じです。
「水面に映る月は濡れない~」とは心平さんの歌詞の一部ですね。それが正法眼蔵からの引用だったことは随分後になってから知りました。
月のお話、残り9回、どんな曲を添付するか、目下選曲中です♪

この記事へのトラックバック