店主のひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の蛾

<<   作成日時 : 2015/10/11 01:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

秋の虫、ならコオロギだったりで多くの人に好かれるところなんだろうけど、今夜は過行く秋をしのんで蛾のことを。
蛾の何が面白いかっていうと、その多様性かな?それと謎がまだいっぱいあること。生態もよく知られていないものもあるし、例えばイモムシ毛虫を見つけても、それが一体なんの幼虫なのか調べがつかないこともしょっちゅう!調べがつかないなら、自分で検証するしかないのも面白いところ。
これまでたくさん育ててきた。うまく羽化したものもいれば、いくら待っても羽化しなくて、飼育箱からハエやら蜂が出てきて、その時初めて寄生バエ寄生バチなるものがこの世にいることを知ったのでした。
蛾に限らず、虫を見ていると、というかきっと自然界のすべての生き物なんだろうけど、なんか生きるのに一生懸命なんだよね。感動する。ホントに感動する。私自身も生きるのに一生懸命で、虫と同じだって思う。
そこで本題の秋の蛾。もちろん秋の蛾はたくさんいるけれど、今夜は大型のヤママユガの仲間から。
つい先日見たヒメヤママユ♂翅がボロボロ。
画像

クロウスタビガ
画像

友人の庭で見つけたウスタビガ
画像

ヤママユガの仲間は口吻、つまり口がない。成虫になって何も食せず、ただただ子孫を残して死んでいくのだ。

今夜の音楽はチリのVioleta Parraで『La Mariposa』 私はまるで蛾のよう、蝋燭の回りを飛ぶの、たとえ翅が焼かれようと…と歌ってます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗な蛾がいっぱい居ますねぇ!私も一度見てみたいです。そうか 何も食せず 子孫は残せないけれど じいっとして居れば お金も掛からないし ダイエットにもなる?不可能ですがね。
まねき猫
2015/10/11 07:52
口を持たなくするという進化、不思議ですよね。
でも私たちが何も食べないのは、不可能です。美味しいものがいっぱいあるんだもの!
また、お弁当持って野山歩きしようね♪
posa
2015/10/12 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の蛾 店主のひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる